掃除をすることで得られる効果とは

物が溜まることはストレスを溜めることと似ている

効果が目に見えて分かりやすい

私はよく、ストレスが溜まってくると夜中に掃除をする癖があります。
以前は無意識にやってましたが、旦那さんに一度「突然掃除を始める時って大抵イライラしている時だよね」といわれてからハッと気づきました。そういえば、何故だか夜中に模様替えとかしたくなる時は、仕事で嫌なことがあった時かもしれない、と。物の配置を変えたりすることで、現状が変わったような気持ちになるので、そのような行動をとっていたのかもしれません。
拭き掃除をしていても、今まで汚れていたものが綺麗になっていくのを見るのはとても快感で、隅から隅まで綺麗にしたくなり、最終的には家具の配置換えまで行っていた時は、相当にストレスが溜まっていた時期でした。結局根本的な問題は解決されないので毎週何かしら模様替えをしていましたが、最終的にはその根本的な問題も解決できたので、それなりの効果もあったかもしれません。

食べたり物を買ったりするよりも効果的

何か嫌なことがあって、ついお菓子を食べすぎたり洋服や小物類を買いすぎたりすることもよくあることです。
しかしそんな時に掃除をするという選択肢をとってみるのはいかがでしょうか。部屋は綺麗になるし、身も心もスッキリして気分爽快になること間違いありません。そんな気力なんてないという時は、せめて寝て英気を養うことです。暴飲暴食して翌日に残るのは倦怠感だけです。ついでに脂肪もついてきます。
掃除をすれば、翌日は綺麗な部屋で目覚めることが出来て朝から爽快感を味わえます。部屋も綺麗になるうえ気持ちまですっきりするなんて一石二鳥ですよね。イライラしている時に購入したものは、後から見てもワクワクした気分にはなりません。結局使わずに捨ててしまうこともあるかもしれません。そんなことにお金を使うのは非常に勿体ないことです。食べたり買ったりする時間を掃除をする時間にあてれば、相当綺麗になりますし、後悔も残りません。