掃除をすることで得られる効果とは

断捨離をすると必要なものが見えてくる

物を捨てて気分も晴れやかに

断捨離とは不要なものを減らし、整理することでより良い生活をおくろうという思想のことで、ヨガの思想からきている言葉といわれています。
ただやみくもに捨てるのではなく、必要なものと必要でないものに分けて処分していきます。不必要なものを身辺から無くすことで、心身共にすっきりとした気分になり、一からやり直そうという気力に満ち溢れてきます。
処分するゴミの山を見て、今までいかに無駄なものに囲まれてきたのかを改めて自覚し、無駄な物は買わないようになるので物も増えずすっきりとした生活になると思います。物がないと落ち着かないという人は、何か問題を抱えているということになるので、自分にとって一番ストレスに感じていることは何か見つめなおすきっかけにもなるでしょう。

ただ捨てるだけではなく再利用を考える

自分にとっては必要のないものでも、それらを必要としている人はいるかもしれません。
衝動買いで購入したブランド品などは、リサイクルショップに持ち込めば多少なりとも収入になるしゴミも増やさずに済みます。これだけ地球温暖化が騒がれている中、使える物は使うべき人が使う方が無駄がありません。状態の良い洋服はゴミの山とは別にとっておいて、リサイクルショップに持ち込まれることをお勧めします。ただその場合、持ち込む品物は限定しておいた方が良いでしょう。ブランド品ならブランド品に限りとっておき、その他のものは処分する方が未練が残らないと思います。ブランド品は一切持っていないという人は、自分は使わないけど捨てるには勿体ないというものをとっておいてリサイクルショップに持ち込めば、捨てるという概念からは外れるので少し気が楽になるかもしれません。