掃除をすることで得られる効果とは

同じ掃除でも逆効果になることがある

一度にやろうとすると失敗する

掃除が運気を上げるのに効果があるのは、掃除をしたことによる達成感があるからだと私は思います。
ですので、あまり広範囲を綺麗にしようとして結局出来なかったらその達成感は得られないのでかえって逆効果とも言えます。
部屋の掃除は部屋の掃除、浴室掃除は浴室掃除、といった感じで掃除する場所を限定すると達成感は得やすいと思います。広範囲を綺麗にすることは出来ますが、余程時間がある時でないと難しいですし、それほど綺麗にはなりません。同じ時間をかけるなら、一か所か二か所に限定したほうが集中できますし綺麗にもなります。達成感が違うのです。毎日違う場所を集中して綺麗にしていけば、全体的な綺麗は保てます。重要なのは毎日掃除することです。毎日掃除していけば習慣になるので掃除に対する意識が大分変ってくるのではないでしょうか。

思い出にふけると処分するのは難しい

物を処分しようとするのは良いですが、最初から捨てる前提で整理しないと逆に混乱してしまいます。
捨てる作業としては、まず箱を3つ用意します。一つ目の箱には、もう1年以上使っていない物を入れ、2つ目の箱には本やプリント類、3つ目の箱にはリサイクルショップに持ち込めそうなものを入れていきます。この時一つのものに対して執着を持たないことが必要になります。どういう時に購入したものなのか、どういう思い出があるのかなどということをいちいち思い出していては処分するのに時間がかかり、結局物を広げただけで以前より更に散らかるといった事態にもなるかもしれません。
処分を考えた時、捨てると心が痛むものというのは見ただけで分かります。そういうものは取っておきましょう。もしかしたら使うかもしれないというものは結局使わないものなので迷わず捨てた方が良いですが、捨てたら悲しくなるものは取っておいた方が良いと思います。